玄関のリフォームの費用はどれくらい?50万円は超える?

MENU

玄関のリフォームの費用はどれくらい?

わが家の顔とも言える、玄関。
お客さんを招く機会が多いのであれば、見栄えのいいものにしておきたいですよね。
最近では「お父さんの退職祝いに、玄関をリフォームする」といったCMもあったほど、人気のリフォームでもあります。

 

その玄関のリフォームですが、どれぐらい費用がかかるのか?ということを少し調べてみました。
玄関リフォームの多くは、ドアの交換と、収納の増設に分けられると思います。

 

ドアの交換

ドアの交換ですと、費用としては20万円から45万円前後。
どんなドアを選ぶのかにもよりますので、少しばらつきが大きくなります。
ピッキングされにくい鍵穴を選んだり、重厚感のあるドアにしたりと、好みと予算に合わせてドアを選んでみてください。

 

収納の増設

また、収納を増設する場合ですと、50万円を超えてくるでしょう。
女性は特に靴が好きなので、家庭によっては20足も30足もあるのではないでしょうか。
僕の奥さんも靴が好きなのですが、収納スペースが狭いため、泣く泣く処分してもらっています。
天井までの高さがある収納を増設すると、15万円から25万円ほど必要になってきます。

 

ドアの交換と収納の増設、それに合わせて天井や床などの内装リフォームも合わせると、だいたい50万円以上必要になります。

 

家の第一印象にもなりますので、より明るくするために照明を変えてみるのもいいかもしれませんね。
お客さんに「いい家ですね!」と褒めてもらえるような玄関作りに挑戦してみてくださいね。